青と黄色のあいだ

好きなものを好きなだけ

2015-06-12から1日間の記事一覧

自分自身のためだけに書かれた本『絶歌』

読み始めてすぐに違和感を感じました。 それは、実際にあった事件を記したものというより、まるで作られた一つの物語のようだからです。 手記というのにあまりにも淡々としていて、小説的な表現も多く、元少年Aが自分の文章の技量を見せびらかしているだけの…