青と黄色のあいだ

好きなものを好きなだけ

2016-07-24から1日間の記事一覧

花のベッドでひるねして

吉本ばななさんの本は、わたしの中で「いつでも読める本」としてカテゴライズされているので、そういった意味では、「読もう」という意思がしっかりないと、読む機会が全くない本ではある。 吉本ばななさんと、わたしとの関係性を振り返ると、話は五年前くら…