読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青と黄色のあいだ

好きなものを好きなだけ

ウォーキングデッド シーズン1〜6を振り返る

ウォーキングデッド シーズン6をやっと見終わった。JCOMオンデマンドの配信がシーズン5で止まってから早3か月、TSUTAYAにでも借りに行くしかないかと考えていたら、突然シーズン6の配信が始まった。

24日から各動画配信サービスでリアルタイム配信が始まるらしいので、その直前でシーズン1〜6を振り返る。

シーズン1


【FOX】※完全ネタバレ※「ウォーキング・デッド」シーズン1おさらい

全てはここから始まった。はじめのこの流れがバイオハザードに似ている。そしてやっぱりこの時のリックはわりと清潔だし(年齢的にも)若い。ダリルやグレンも。若いし、当然だけどまだウォーカーに慣れていなくて、ひどく頼りない顔つき。

正直このシーズン1は見なくてもいい、というのが私の意見。なぜなら話数も少ないし、このシーズンは登場人物の自己紹介的と、世界の状態の解説を5話かけてしているだけに他ならないから。

ただシーズン6を見終わってから、シーズン1を振り返ってみると、生き残ってる人が本当少なくて、なんで皆死んじゃったんだよ…という非常に切ない気持ちになる。

 

シーズン2


【FOX】※完全ネタバレ※「ウォーキング・デッド」シーズン2おさらい

シーズン2はファンが多いと思う。かくいう私もその1人。シーズン2で、それぞれがグッと強くなり、ウォーカーが恐ろしいのはもちろんだけれど、それよりももっと恐ろしいのは生きている人間だった、ということに登場人物たちも、視聴者も気付く。

再三言われているけれど、本当にただのゾンビ映画と思うなかれ。最強のヒューマンドラマですよ。

シーズン2はとにかく観ているのが辛くて仕方ないくらいに、毎回何かが起こる。ただここで辛いことをいくつも乗り越えたからこそ、シーズン6まで生きる彼らがいると思うと、人間はすごい、素晴らしい一面もやはりあるのだなと考えさせらざるを得ない。

 

シーズン3


【FOX】※完全ネタバレ※「ウォーキング・デッド」シーズン3おさらい

シーズン3では、シーズン6まで活きる「住処を持つ」という形式ができる。生きる人間にとって、やはり家を持つということは必要不可欠なんだよね。しかしこの住処があるせいで、衣食住を求めて互いを追い詰める殺し合いが今後絶えないことになる。住処を捨てられたら楽だけれど、必ずしも皆が自分で身を守る力を持っているわけじゃないから(女や子どもは特に)、住処は少しでも安心して暮らすためには必須。

そしてシーズン3では、死にゆく世界で新たに生み出される「生の存在」を、ローリの死を対価に得る。自分ひとりが生きていくのに精一杯な世界で、子どもを産むというのは、本当に覚悟のいることで、その覚悟には自分たちで新世界を切り開いていく、という強い想いが伺えて、感動した。人間は何度でもやり直せるのね。

 

シーズン4


【FOX】※完全ネタバレ※「ウォーキング・デッド」シーズン4おさらい

シーズン4は、人間の愚かさが前面に出ているシーズンだった。こんな世界で数少ない生き残りなのに、それでも人は奪い合い、殺し合うんだね。シーズン2で感じた、ウォーカーよりも生きている人間の方が恐ろしい、ということを改めて思い出させられて、人間が嫌になる。

人間の数がどんなに少なくなろうと、全員で安心して手を繋ぎあうことは不可能なんだ。

 

シーズン5


【FOX】※完全ネタバレ※「ウォーキング・デッド」シーズン5おさらい

そしてシーズン5。ここらで、リックたちがプロの殺し屋に見えてくる。音を立てずにナイフで首や頭を突く姿に、みんな強くなったなあという気持ちを超えて、手練れすぎだろ、と少し笑える。

あとこの振り返りムービーを見て思ったけれど、今までずっと攻撃される側だったリックたちが、攻撃を仕掛ける側になってきている。この世界では受け手側でいる限り永遠にリスクにさらされる、ということだよね。変わっていかなくちゃ生き延びることはできない。

シーズン5に限らず、これまでも何度か人間に期待したくなるような、太陽の光が雲間から一瞬差し込むのだけれど、光は即座に消え、ことごとく毎度どしゃ降りになる。

期待しては裏切られ、もう信じないと誓うけれど、また期待して裏切られる。非常に心が揺れるシーズン5。

 

シーズン6


【FOX】※完全ネタバレ※「ウォーキング・デッド」シーズン6おさらい

一旦、ここまでのおさらいしよう!がシーズン6。小学生のテストで言うとシーズン1〜5までが小テストで、シーズン6はまとめのテストって感じ。

ここまで生き延びてきた同士の考えの違いによる対立、無闇に殺し合う人間の愚かさ、やはり物語の始まりであるウォーカーの恐ろしさ、生きている人間を殺さなければいけないことに対する限界、期待と裏切り。とにかくてんこ盛りで、息をつく暇もない。

シーズン6は、シーズン2のようにグッとくる場面も多く、何度も見返したくなる。

 

シーズン7


【FOX】「ウォーキング・デッド」シーズン7予告編

そして24日からリアルタイム配信されるシーズン7に繋がるのですが、予告編の緊張感がすごいですね…。見るのがすごくしんどそう。

このシーズン7の最初の方で、主要メンバーである仲間が誰かひとりいなくなるらしいので、本当に辛い。誰も死なないでほしいよー!

なんにせよ、配信が待ち遠しくて仕方ない。